中高学生

理工個別指導センターの考える中学生・高校生への対策

中学生

・私立中学校に通っているのですが、学校の進度に合わせてほしい。 
・学校の授業を先回りしてほしい。 
・勉強の方法がわからない。 
・好きな科目ばかり勉強してしまう。 
・小学校の勉強からやり直してほしい。 
・家では勉強できない 
・集中力が続かない。

学び直し最優先

「好きな科目は進んで学習するが、嫌いな科目は教科書を開く気にすらならない」「どこから手をつけていいのか分からない」「今さらこんなこと聞けない」という生徒さんには気軽に質問できる存在が身近にいることが必要だと思います。一緒に成績不振の原因を探してみましょう。場合によっては、小学の学習内容の理解度を確認する必要があります。
 

定期テスト重視

中間テスト・期末テストの対策を重視しております。学校の授業の進度と並行して授業を行います。定期テストで80点以上の得点を挙げることを目的としています。

発展応用学習

学校の授業に対して退屈さを感じている生徒さんには発展的な学習を提案致しております。プログラミングによるシューティングゲームの作成や、将来世界を舞台に活躍することを想定し英語で書かれた数学の問題を解いていただいております。数学と英語を一度に学べる一石二鳥の学習効果があります。

高校生

高校生には特に個別指導がオススメです。

双方向型授業

 学習内容が複雑になればなるほど、生徒さんが抱く疑問点は三者三様となります。一方的な授業は、もっぱら受け身の授業となります。生徒さんの意思表示が反映される授業を心がけております。

 

生徒さんと指導者の適度な距離感

 1対2~3の対話型個別指導です。生徒さんと会話することを大切にしています。学校での様子や勉強の調子を伺い、何か問題が無いかどうかも把握します。時には学校で感じたストレスなどの話し相手になることもあります。日々のコミュニケーションの延長上に授業を置くように心がけております。

 

一人一人に合った問題を提供

 当塾は生徒さん一人一人と対話することで生徒の学習状況を詳しく把握することができます。学校の授業で先生の話が理解できず置いていかれた箇所の補習などの可能です。生徒さんのペースにあわせることが個別指導のメリットの1つです。

 

質問でモヤモヤからスッキリに

 ただ漠然と問題を解くのではなく、疑問を感じで質問をすることは非常に良いことです。それは積極的な姿勢へとつながります。生徒さんからの質問には納得するまでとことんお付き合い致します。

 

テスト対策

 定期テスト2週間前からは通常の授業に加えて自習に来ていただいております。その際に、提出物や宿題を済ませているかを確認したり、学習状況の確認を致します。しっかり集中して勉強できる様に、静かな環境を整えておりますので、ぜひともご利用下さいませ。